自家源泉 岩盤浴が自慢の宿 薬師の湯

お得な宿泊プラン・ご予約

お気軽にお問い合せください

敷地内に自噴する湯温100度の源泉

薬師の湯には、岩盤浴裏手に自噴する源泉がございます。
その湯温は、実に100度。当館の自噴泉は、河津の有名な〝峰温泉大噴湯公園〟の噴泉に引けを取らない名泉です。
四季を通じてもうもうと立ち上る自噴泉の湯気には、皆さま一様に驚かれます。
この恵まれた環境があるからこそ、薬師の湯は多くの人々を癒し続けることができるのです。

源泉について

源泉名
アルカリ泉(ph8.6)
泉質
ナトリウム-塩化物、硫酸塩泉
浴用適応症
関節痛、打撲、ねんざ、冷え性、慢性婦人病、不妊症、
疲労回復、健康増進など特に高齢者、回復期の病人に最適
飲用適応症
高血圧、動脈硬化、外傷など、特に動脈硬化の予防に。
鎮静効果も有

温泉熱で作る自家製塩『かわづの天然塩』

自噴泉の噴き上がる蒸気、その熱を利用して自家製の『塩』を作っています。
塩の元は、河津の海。天然の海水を天然の温泉熱で温めて精製する、まさに〝天然塩〟です。
その味わいは、ほのかな甘味を感じるほど。おにぎりや塩焼きなど、塩が直接味わえるお料理に最適です。
海から生まれた天然塩なので、海の幸との相性は抜群!薬師の湯が自信を持っておすすめする一品です。

ページの先頭へ